コンテンツ

工事が必要になる水道管の破裂は大きなトラブルになる可能性も

水道 修理が必要になるほどのトラブルには小さいものから大きなものまであります。水道管の破裂となると大掛かりな水道工事が必要になるケースもありますが、もしも実際に水道管が破裂するとどうなるのか気がかりです。

■水回り各所で起こりうる水漏れトラブル

水道管が破裂した場合は、家の中や家の外など、水を使う場所あらゆるところで水漏れの可能性がでてきます。もしもトイレで水道管破裂によるトラブルが起きて水漏れ現象が起きてしまうと、場合によって家の中の家財道具が水浸しになることで修繕にお金がかかってしまうことも考えられます。
一時的に水を止めるとなると止水栓や水の元栓を閉めることになり、こうなるとトイレだけでなくバスルームもキッチンも水が使えなくなります。思っている以上に被害による影響が大きく、生活が不便になってしまいます。

■屋外で起こった水漏れも大変な事態になる

屋内より分かりにくいのが屋外での水漏れトラブルです。特に地面の中で配管が破裂している場合は、雨でもないのに地面が濡れているという状況を目の当たりにして初めてトラブルに気づくことも珍しくありません。
そのほか、水道メーターの内側で水漏れが起きているのか、それとも外側で水漏れが起きているのか冷静に判断することも大事です。メーターの内側の場合は自身で工事などの依頼を進める必要がありますが、外側の場合はお住まいになっている各自治体の管轄になるので、それぞれの市町村が水道工事の手続きを進める必要があります。もしも水道メーターの外側で水漏れを発見した場合は早急に自治体へ連絡しましょう。

■まとめ
水のトラブルが小さければ水道 修理で改善できることもありますが、配管の破裂は大掛かりな工事が必要になることがほとんどです。被害をこれ以上大きくしないためにも、できるだけ早めに専門業者へ連絡を入れて状況を見てもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ